錦織圭 試合予定 マドリードオープン2016 2回戦

バルセロナオープンで準優勝した錦織圭。

次の大会は同じスペインで開催される、マドリードオープンです。

先日ドローが発表されましたので、まとめました。

錦織圭の対戦相手は誰になるのでしょうか?

スポンサードリンク

錦織圭 試合予定 マドリードオープン2016 2回戦の相手は?

マドリードオープンは、5月1日から始まります。

前回のバルセロナオープンに続きクレーコートとなり、クレーシーズンがいよいよ本格化してきました。

マドリードオープンの大会カテゴリはATP1000(マスターズ)です。

錦織はまだマスターズでの優勝はなく、悲願のマスターズ優勝に挑戦しています。

錦織圭 試合予定

 

しかし、この大会は世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチをはじめ、世界のトッププレイヤーが参加します。

決して楽な試合がない大会となります。

さて、そんなマドリードオープンですが錦織はトップハードに位置し、第6シードで出場します。

シードで出場するので、1回戦が免除されます。

ですので、初戦が2回戦になります。

その気になる2回戦の相手は、世界ランキング22位のバーナード・トミック(オーストラリア)と世界ランキング31位のファビオ・フォーニーニ(イタリア)の試合の勝者です。

とちらの選手があがってくるのでしょうか?

※追記

錦織圭の対戦相手が決定しました!

1回戦、バーナード・トミック(オーストラリア)とファビオ・フォーニーニ(イタリア)の試合がありました。

結果は2-0でフォーニーニの勝利です。

これにより、錦織の2回戦の対戦相手がフォーニーニに決定しました!

フォーニーニとは、過去1回対戦しており、錦織が勝利しています。(2011年全豪)

錦織圭 2回戦の対戦相手ファビオ・フォーニーニ

2回戦で錦織と対戦するフォーニーニは、これまでツアー3大会で優勝しています。

現在は世界ランキング31位ですが、自己最高ランキングは2014年の13位です。

フォーニーニはクレーコートを得意としています。

2011年の全仏オープンでは、ベスト8まで進んでいます。

初戦からタフな試合になるでしょう。

錦織圭 2回戦の試合時間は?

錦織圭の2回戦の試合は、日本時間5月4日21:00~試合開始予定です。

皆で応援しましょう!!

マドリードオープン2016 錦織圭の他、主なシード選手

主なシード選手は以下の通りです。

第1シード ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
第2シード アンディ・マレー(イギリス)
第3シード ロジャー・フェデラー(スイス)
第4シード スタン・ワウリンカ(スイス)
第5シード ラファエル・ナダル(スペイン)
第6シード 錦織圭(日本)
第7シード ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)
第8シード トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)

強豪揃いですね~!!

錦織は、2014年のマドリードオープンで決勝進出を果たしました。

錦織圭 試合予定

この時が、錦織自身初のマスターズ決勝進出でした。

しかし、決勝では宿敵ナダルと好ゲームを繰り広げるも、第3ゲーム終了時に途中棄権をし準優勝に終わりました。

昨年は優勝したマレーと準決勝で激突し、ストレートで敗れています。

スポンサードリンク

錦織圭 試合予定 マドリードオープン2016 対戦相手予想

錦織のマドリードオープン2回戦の相手は、バファビオ・フォーニーニになりました。

錦織が2回戦を勝ち進むと、どの選手との試合が予想されるでしょうか?

順当に進んだ場合・・・

3回戦はリシャール・ガスケ(世界ランキング10位)

準々決勝はスタン・ワウリンカ(世界ランキング4位)

準決勝はノバク・ジョコビッチ(世界ランキング1位)

決勝でアンディー・マレー(世界ランキング2位)

との対戦が予想されます。

かなり厳しい戦いが予想されます。

錦織が苦手としているガスケとの戦いが控えた後、錦織が目下14連敗しているトップ5との戦いが続きます。

そんな中、錦織がどこまで勝ち進めるのかとても楽しみです。

全仏も控えています。

この大会で勢いに乗って、全仏の望んでほしいものですね!!

今年の錦織圭は、安定している

今年の錦織は安定していいテニスをしています。

1月の全豪オープンでベスト8進出

2月のメンフィス・オープンで前人未到の4連覇を達成

3月のマイアミ・オープンで自身2度目のマスターズ決勝進出

4月のバルセロナ・オープンでは3年連続の決勝進出

と安定した成績を残しています。

あとは、トップ5との対戦で錦織がどのようなテニスをできるのか。

バルセロナ決勝での反省を活かし、良いテニスが出来ることを期待しましょう!!

スポンサードリンク
人気記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ