錦織圭VSリシャール・ガスケ 対戦成績は?

錦織圭とリシャール・ガスケ(フランス)の対戦成績が気になる!

ということで、錦織圭とリシャール・ガスケの対戦成績をまとめました。

両者は、今年に入って3回対戦をしています。

マドリードオープン2016、BNLイタリア国際2016、全仏オープン2016の結果も踏まえてみていきましょう!

スポンサードリンク

リシャール・ガスケ 基本情報

プロフィール

名前:リシャール・ガスケ
ATPランキング:12位(2016年5月4日現在)
自己最高ランキング:7位(2007年)
国籍:フランス
生年月日:1986年6月18日
身長:185㎝
体重75㎏
利き腕:右利き
バックハンド:片手打ち
プロ転向年:2002年

錦織圭 ガスケ

グランドスラム大会結果

全豪オープン:ベスト16(2007、2008、2013)
全仏オープン:ベスト16(2011~2014)
全英オープン:ベスト4(2007、2015)
全米オープン:ベスト4(2013)、ベスト16(2005、2006)

その他大会結果

南フランス・オープン:優勝(2006、2013、2015)
ATPテニス・マスターズ・カップ:出場(2007)
モンテカルロ・マスターズ:ベスト8(2007)
ロンドンオリンピック:ダブルス銅メダル(2012)
使用ラケット HEAD MicroGel Extreme Pro
使用シューズ Lacoste
使用ウエア Lacoste

ガスケの父親はテニスクラブの経営者で、母親もテニスコーチという最高に恵まれた環境で育ちました。

幼少期から「天才」と言われており、9歳の時に「フランス・テニス・マガジン」1996年2月号の表紙に掲載されたこともありました。

2002年の全仏オープン、全米オープンのジュニア男子シングルス部門でそれぞれ優勝しています。

その後、徐々に実力をつけ2007年に自己最高の世界ランキング7位に上昇しました。

いつグランドスラムを制覇してもおかしくないと言われたほどの実力の持ち主ですが、グランドスラムでの最高実績はベスト4です。

錦織圭 ガスケ

錦織圭VSリシャール・ガスケ 対戦成績は?

錦織圭とリシャール・ガスケは過去に9回対戦しており、錦織の2勝7敗です。

今年に行われたマドリードオープン2016の3回戦での勝利が対ガスケ戦、初勝利でした。

しかも、6-4、7-5のストレートでの勝利でした。

素晴らしい勝利でした!

その1週間後に行われたBNLイタリア国際2016の3回戦では、6-1、6-4の圧勝でした!

それまでの過去6戦は全敗しており、錦織が苦手としている相手の1人と言われてきました。

今回の2連勝で苦手意識が消えたのではないでしょうか。

逆に、ガスケに錦織の苦手意識を植え付けたのではと思っています。

錦織とガスケの今年3回目の対戦はグランドスラムの全仏オープン2016でした。

地元ファンの声援を受けたガスケは錦織を圧倒し今年初勝利しています。

錦織圭VSリシャール・ガスケ マドリードオープン2016 試合結果

錦織圭は3回戦でガスケと対決しました。

クレーコートでの試合は今大会が初めてでした。

先ほども紹介しましたがこの試合は錦織が6-4、7-5のストレートで勝利し、対ガスケ戦初勝利を飾りました。

錦織圭VSリシャール・ガスケ マドリードオープン2016 試合内容

錦織は第1セットの第1ゲームからブレークに成功し、一気に錦織ペースに持っていきました。

第6ゲームでガスケにブレークバックを許し五分に持ち込まれます。

しかし、続く第7ゲームで2度目のブレークに成功してこのセットを6-4で先取します。

錦織圭 ガスケ
第2セットでも流れを引き寄せ第3ゲームでブレイクします。

その後も錦織は鋭いバックハンドや巧みなドロップショットで主導権を握ります。

第10ゲームでマッチポイントを握るも決めきれず、ガスケにブレークバックを許し追いつかれます。

しかしその後、錦織は第11ゲームですぐに2度目のブレークに成功します。

第12ゲームをキープした錦織が7-5でこのセットも取り、ストレートで勝利しました。

錦織圭 試合後のコメント

「厳しい試合だったがしっかり心の準備をし、いい試合ができた。6回連続で負けていたのなら、何かを変えなければならない。」

「今日一番よかったのは、コート内に踏み込んでどんどん打っていけたこと。彼に時間を与えないというのが一番のテーマだった。」

「フォアハンドを多く使い、アグレッシブにプレーし、いいテニスができたと思う。やはりずっと勝てなかった選手に勝てたのはうれしい。」

「今日の試合は以前の何回かの対戦と展開が大きく違った。自分が強くなっているのを感じられる瞬間だった。」

リシャール・ガスケ 試合後のコメント

「全体的に見て今日の彼は僕より上だった。僕自身、プレーは悪くなく実際かなりいいプレーをしたと思うが今日の彼は本当に強かった。」

「標高のせいでボールが速く飛ぶこの会場は、おそらく彼に合っている。彼のショットは本当に速く、彼はいつも以上にいいプレーをしていたように思う。」

「連勝記録はいつか終わるというのは、普通のことだよ。なんたって彼は世界6位なんだからね。」

錦織圭VSリシャール・ガスケ BNLイタリア国際2016 試合結果

第1セットの第1ゲームを早速ブレークします。

第2ゲームをキープし、第3ゲームもブレークし、完全に錦織が主導権を握ります。

第4ゲームは錦織のミスからガスケに2度のブレークポイントを握られるもののなんとかキープに成功します。

その後、錦織は5-1の場面の第7ゲームもブレークし、6-1と危なげなくこのセットを取りました。

錦織圭 BNLイタリア国際

続く第2セットは、第2ゲームでもブレークを奪いこのセットでも優位に立ちます。

その後、キープが続きましたが第7ゲームでガスケにブレークバックをされてしまい追いつかれます。

しかし、錦織は第10ゲームをブレークし6-4でこのセットも奪い勝利しました。

試合時間は1時間28分でした。

錦織の圧勝といった内容でした。

錦織圭VSリシャール・ガスケ 全仏オープン2016 試合結果

錦織圭とリシャール・ガスケの今年3回目の対戦は、こちらにまとめました。

錦織圭 速報 全仏オープン2016 4回戦

錦織圭VSリシャール・ガスケ 過去の試合結果

2008年 10月
AIGオープン(ATP500) 3回戦 1-6、2-6

2010年 5月
アルトワ選手権(現エイゴン選手権)(ATP500) 1回戦 3-6、3-6

2013年 8月
ロジャーズカップ(ATP1000) 3回戦 6-1、3-6、3-6

2013年 10月
BNP パリバ・マスターズ(ATP1000) 3回戦 3-6、2-6

2014年 7月
シティオープン(ATP250) 準々決勝 1-6、4-6

2015年 11月
BNPパリバ・マスターズ(ATP1000) 3回戦 6-7、1-4(途中棄権)

錦織圭 ガスケ

2016年 5月
マドリードオープン(ATP1000) 3回戦 6-4、7-5 錦織圭初勝利!

錦織圭 マドリードオープン

2016年 5月

BNLイタリア国際2016(ATP1000) 3回戦 6-1、6-4 錦織圭2連勝!

錦織圭 BNLイタリア国際2016

2016年5月

全仏オープン(グランドスラム) 4回戦 4-6、2-6、6-4、2-6で敗退。

錦織圭 試合予定
この試合結果をみてみると、錦織の実力が年々ついてきている印象がありますよね。

2008年から2014年まではガスケとの実力差があったように思います。

2014年までは、ガスケの方がランクが上でしたのでこの試合結果は順当といえば順当です。

2015年のパリバマスターズでは錦織が途中棄権をしてしまいましたが、それまでは競り勝ってましたね。

今年に入ってさらに勢いにのっていた錦織がついに苦手と言われていたガスケに勝利したというかたちです。

錦織圭VS世界ランクトッププレイヤー 対戦成績

では、錦織対世界のトッププレイヤーの対戦成績はどうでしょう。

以下に、錦織と世界ランクトップ12位までの選手との対戦成績をまとめました。

参考にしてください。

1位 ノバク・ジョコビッチ 2勝8敗
2位 アンディー・マレー  1勝6敗
3位 ロジャー・フェデラー 2勝4敗
4位 スタン・ワウリンカ  1勝3敗
5位 ラファエル・ナダル  1勝9敗
7位 ジョーウィルフリード・ツォンガ 5勝2敗
8位 トマーシュ・ベルディヒ 4勝1敗
9位 ダビド・フェレール  8勝4敗
10位 ミロシュ・ラオニチ  5勝2敗
11位 マリン・チリッチ   7勝3敗
12位 リシャール・ガスケ  2勝7敗
※2016年5月30日時点

今回のガスケとの勝利によって、錦織は世界トッププレイヤー相手に1度は勝利したことになります。

しかし、トップ5相手にはどうでしょう。

世界のトップ5との対戦成績は、7勝31敗と大きく負け越しています。

トップ5の壁はまだまだ高いと言わざるを得ません。

先日のマドリードオープン2016の準決勝でジョコビッチと対戦した錦織は、3-6、6-7 (4-7)のストレートで敗れました。

 

これで今年に入ってからの対ジョコビッチ戦はすべてストレート負けの3連敗となりました。

錦織圭 マドリードオープン

錦織は、トップ5選手相手に15連敗中です。

錦織は安定したテニスが出来るようになってきたので、次はトップ5相手にどれだけ勝利できるかが課題になりそうです。

マスターズ、グランドスラム初制覇に向け頑張れ錦織!!!

スポンサードリンク
人気記事はこちら!

コメントを残す

このページの先頭へ