Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gameman/kei-nisikori-ouen.click/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

錦織圭 ロジャーズカップ2016 試合日程・テレビ放送予定・ドローなど

錦織圭が出場するロジャーズカップ2016。

ロジャーズカップはマスターズ大会で、錦織圭は悲願の優勝を目指しています。

今回はロジャーズカップ2016の試合日程、出場選手、テレビ放送予定、ドローなどをまとめました!

是非参考にしてください♪

スポンサードリンク

錦織圭出場のロジャーズカップ2016 試合日程

2016年7月25日(月)~7月31日(日)

予選7月23日(土)、24日(日)

ロジャーズカップ2016 試合日程詳細

7月25日(月) 1回戦

7月26日(火) 1、2回戦

7月27日(水) 2回戦

7月28日(木) 3回戦

7月29日(金) 準々決勝

7月30日(土) 準決勝

7月31日(日) 決勝

上記の日程で試合が進みます。

錦織圭 ロジャーズカップ2016

錦織は、シードでの出場ですので、2回戦からの出場になります。

組み合わせによっては2回戦以降、決勝まで毎日試合があるので、体調面が不安ですね。

例年8月に開催されているこの大会ですが、今年は、リオ・オリンピックが開催される関係で、日程が7月に早まりました。

ロジャーズカップ2016が終わった1週間後に、リオ・オリンピックが始まります。

この時期のスケジュールは相当ハードになります。

ロジャーズカップ2016 出場選手

ロジャーズカップ2016の参加選手は56人です。

マスターズですからランキングトップ30は出場義務があります。

最新のランキングトップ30をご紹介します。

今年も上位選手同士の戦いが見られそうです!

1位 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2位 アンディ・マレー(イギリス)
3位 ロジャー・フェデラー(スイス)
4位 ラファエル・ナダル(スペイン)
5位 スタン・ワウリンカ(スイス)
6位 錦織圭(日本)
7位 ミロシュ・ラオニチ(カナダ)
8位 トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)
9位 ドミニク・ティエム(オーストリア)
10位 ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)

11位 ダビド・ゴファン(ベルギー)
12位 マリン・チリッチ(クロアチア)
13位 ダビド・フェレール(スペイン)
14位 リシャール・ガスケ(フランス)
15位 ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)
16位 ジョン・イスナー(アメリカ)
17位 ガエル・モンフィス(フランス)
18位 ニック・キリオス(オーストラリア)
19位 バーナード・トミック(オーストラリア)
20位 フェリシアーノ・ロペス(スペイン)

21位 ルカ・プイユ (フランス)
22位 フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)
23位 ブノワ・ペア(フランス)
24位 パブロ・クエバス(ウルグアイ)
25位 スティーブ・ジョンソン (アメリカ)
26位 ジャック・ソック(アメリカ)
27位 アレクサンダー・ズべレフ (ドイツ)
28位 ジル・シモン(フランス)
29位 サム・クエリー(アメリカ)
30位 ジョアン・ソウザ(ポルトガル)

ロジャーズカップはカナダでの大会です。

ウィンブルドンで決勝まで進出した、地元ミロシュ・ラオニチに注目ですね!

錦織圭 ロジャーズカップ2016

ロジャーズカップ2016 テレビ放送予定

ロジャーズカップ2016はNHK BS1とスカパーGAORAで放送を予定しています。

NHK BS1 放送予定

7月27日(水) 放送時間未定  2回戦  生中継

7月28日(木) 放送時間未定  2回戦  生中継

7月29日(金) 放送時間未定  3回戦 生中継

7月30日(土) 放送時間未定 準々決勝 生中継

7月31日(日)  午前9時~10時50分 準決勝 生中継
午後1時~午後2時50分 準決勝 録画

8月1日(月) 午前5時~6時50分 決勝 生中継

NHKホームページより。

放送日程が変更になる可能性がありますので、NHKのホームページでご確認ください。

スカパーGAORA 放送予定

7月25日(月) 24時~ 1回戦 【Live&見逃し配信】

7月26日(火) 24時~ 1、2回戦 【Live&見逃し配信】

7月27日(水) 24時~ 2回戦 【Live&見逃し配信】

7月28日(木) 24時~ 3回戦 【Live&見逃し配信】

7月29日(金) 25時30分~ 準々決勝 【Live&見逃し配信】

7月30日(土) 27時58分~ 準決勝 【Live&見逃し配信】

7月31日(日) 28時58分~ 決勝 【Live&見逃し配信】

配信時間は変更になる可能性があります。

詳しくは、スカパーGAORAのホームページでご確認ください。

なお、スカパーGAORAは有料のインターネット配信になります。

スポンサードリンク

ロジャーズカップ2016 基本情報

大会名称

ロジャーズカップ
カナダマスターズとも言われます

開催地

カナダ・トロント
毎年トロントとモントリオール2か所で開催されています。

1年ごとに男子と女子が入れ替わります。

今年は男子がトロントで大会を行います。

会場

アビバセンター

錦織圭 ロジャーズカップ2016
モントリオールは、スタッド・ユニプリックスセンターです。

サーフェス

ハードコート/屋外
錦織圭が得意とするコートです。

大会グレード

マスターズ(ATP1000)

グランンドスラムに次ぐ大きな大会です。

優勝者には、1000ポイントが入ります。

ドロー数

56
56人が出場します。

2015年優勝者

アンディー・マレー
決勝でノバク・ジョコビッチを6-4、4-6、6-3で下して優勝しました。

日本とトロントの時差

13時間
トロントとの時差は通常14時間ですが、大会開催中はサマータイムで、日本の方が13時間早くなっています。

ロジャーズカップ2016 ドロー&トーナメント表

錦織圭は第3シードでの出場が決まりました。

錦織は2回戦からの出場です。

2回戦の対戦相手は、予選勝者と世界ランク43位のF・デルボニス(アルゼンチン)の勝者です。

主なシード勢は以下の通りです。

第1シード N・ジョコビッチ(セルビア)

第2シード S・ワウリンカ(スイス)

第3シード 錦織圭

第4シード M・ラオニチ(カナダ)

第5シード T・ベルディヒ(チェコ共和国)

第6シード D・ティエム(オーストリア)

第7シード D・ゴファン(ベルギー)

第8シード M・チリッチ(クロアチア)

ロジャーズカップ2016 ドロー トップハーフ

ロジャーズカップ2016 ドロー ボトムハーフ

錦織圭 ロジャーズカップ2015 試合結果

昨年の錦織のロジャーズカップでの成績はどうだったのでしょうか?

昨年、錦織は第4シードで出場しました。

2回戦 VSパブロ・アンドゥハル(スペイン) 6-3、6-3で勝利!

3回戦 VSダビド・ゴフィン(ベルギー) 6-4、6-4で勝利!

準々決勝 VSラファエル・ナダル(スペイン)6-2、6-4で勝利!!

準決勝 VSアンディ・マリー(イギリス)6-3、6-0で敗退

昨年はベスト4まで進出しました。

準決勝でナダルにストレートで勝利をあげました!

錦織圭 ロジャーズカップ2016

ナダルの調子が悪かったとはいえ、錦織の完全勝利で対ナダル戦初勝利をあげました。

今年はどんな試合をみせてくれるのか楽しみですね!

錦織圭 ロジャーズカップ2016 展望

初のマスターズ制覇に光?

今年のロジャーズカップは錦織にとって大チャンスです!

世界ランキング2位のマレーはスケジュールの関係で辞退していました。

それに引き続き、3位のフェデラー、4位のナダルまで欠場を発表しました。

これで大会はトップ4のうち3人が不在で大会をスタートさせることになります。

フェデラーは、「ウィンブルドンのあと、よりよいプレーをするにはさらに多くの時間が必要だと判断した。」

とコメントしています。

ナダルに至っては、全仏オープン3回戦前に左手首の怪我で棄権して以降、プレーしていません。

「僕は手首の故障のあと、一週間前からやっと練習をスタートさせたばかりで、まだ重要なイベントを戦うだけの準備ができていない」

とのことで、ナダルも回復までにはもう少し時間が必要なようです。

やはり大会スケジュールのハードさがうかがえます。

実力者が大会に出場できないのは残念ですが、こんな機会もめったにないので、錦織には是非優勝を目指して頑張ってほしいですね!

しかし、錦織にも不安が・・・

錦織圭 左脇腹の状態は?

錦織は、先日自身のブログを更新しました。

左脇腹の状態について、「まだ少し痛みがある」とコメントしています。

ウィンブルドンで無理した影響なのか、回復に時間がかかっているようです。

錦織圭 左脇腹 症状

もしかしたら、ロジャーズカップの初戦は100%の状態ではないかもしれません。

1番心配なのは、大会中に怪我が悪化してしまうことです。

無理をすると、長期離脱も考えられます。

今後は、リオ・オリンピックや全米オープンがあります。

錦織にとっては厳しい戦いが続きそうですね。

無理せずに大会に挑んでほしいです。

応援しましょう!!

人気記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする