Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gameman/kei-nisikori-ouen.click/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

錦織圭 全米オープン2016 3回戦 試合結果

第6シードで全米オープン2016に出場中の錦織圭。

2試合を終えて、ここまで順調に勝ち進んでいます。

そんな錦織圭の3回戦の試合結果を速報で見ていきましょう!!

スポンサードリンク

錦織圭 3回戦の対戦相手は?

錦織の3回戦の対戦相手は、世界ランキング42位のニコラ・マウー(フランス)です。

錦織圭 全米オープン2016

ニコラ・マウー プロフィール

名前:ニコラ・マウー

国籍:フランス

出身地:フランス・アンジェ

生年月日:1982年1月21日(34歳)

身長:190cm

体重:79㎏

利き手:右

バックハンド:片手打ち

プロ転向年:2000年

自己最高ランキング
シングルス:37位(2014年5月5日)
ダブルス:1位(2016年6月6日)

ツアー優勝
シングルス:4勝
ダブルス:16勝

グランドスラムでの最高成績は、今年の全英オープンのベスト16です。

ダブルスでは、全豪、全仏で準優勝、全英、全米では優勝を経験しています。

34歳のベテラン、マウーはサーブアンドボレーを得意としており、これまでツアー4大会で優勝をしています。

マウーは今大会の2回戦で元世界ランキング12位のポール アンリ・マチュー(フランス)と対戦し、6-4 6-4 6-2のストレートで勝利しています。

両者の対戦は、今回が初めてです。

錦織圭 全米オープン2016 3回戦 試合結果

錦織圭とニコラ・マウーの3回戦は、4-6、6-1、6-2、6-2で錦織が勝利しました。

これで錦織は、2年ぶり3度目のベスト16進出を果たしました。

錦織圭 全米オープン2016

今年のグランドスラムは全てベスト16進出となり、安定感が増してきています。

グランドスラムすべてベスト16ってかなりすごいことですよね!!

格下相手には取りこぼしがないというところも素晴らしいです。

加えて今年は、オリンピックでナダルを倒しての銅メダルを獲得しています。

今後の錦織の課題は各上相手に勝利をあげることですよね!!

3回戦では、マウーに今大会初めて第1ゲームを奪われる展開から始まりました。

しかし、終わってみれば錦織の圧勝で終わりましたね!

今後の戦いにも期待ができます♪

スポンサードリンク

錦織圭 全米オープン2016 3回戦 試合内容

第1セット、錦織は自分のペースに持ち込むことができません。

錦織は、マウーの緩急をつけたプレーに対応することが出来ず、第5ゲームでブレークを許します。

その後も反撃の糸口を見いだせずに第1ゲームを落とします。

錦織圭 全米オープン2016

今大会初めて第1セットを落とした錦織は、追う展開で第2セットに入ります。

第2セットからは、マウーにアジャストしてきて、錦織が完全に主導権を握ります。

第4ゲームでラリー戦を制した錦織がこの試合初のブレークに成功します。

そのまま錦織が4ゲームを連取し、試合を振り出しに戻します。

第3セットは、互いに第3ゲームまでブレークする展開。

その後キープが続き、第7ゲームに錦織がブレークに成功すると40分で第3セットをものにしました。

第4セットも4ゲームを連取して主導権を握り、終わってみれば余裕の展開で錦織が勝利しました。

マウーは第2セット終了後に手首の治療を受けました。

試合は棄権せず、最後まで戦いましたが最後は完全に錦織劇場でしたね。

錦織圭 全米オープン2016

試合終盤の失速は手首に原因があったかもしれませんね。

快勝した錦織でしたが、課題は残ります。

試合を通じて錦織のファーストサービスの確率が46%と低調。

第2セットは、38%し決まりませんでした。

この先の対戦相手を考えると、ファーストサーブの精度をもっと高める必要があります。

錦織圭 試合後のコメント

「難しい展開でした。第1セットは苦戦したが、どんどん調子が上がっていった」

「相手に攻められて取られた1セット目だったので、2セット目、3セット目はそれを意識した」

「第3セットは一番よかった。サーブもよかったですし、リターンがさえてきた。そこからの組み立てがよくなった」

「たくさんの(日本人の)応援があり、凄くやりやすかった」

錦織圭 全米オープン2016

「(ファーストサーブの)確率を上げないと余裕がなくなってしまう。今一番の課題です」

「(今大会は)ベストな試合がまだない。直さないといけないところの方が多いような気がする。テニス自体は悪いわけではない。そろそろギアを上げていきたいです」

「なるべく早くリカバリーして備えたい」

2回戦で不安視された目について・・

「大丈夫です」

4回戦のカロビッチについて・・

「かなりサーブの調子がいいと思うので、攻略は難しい。自分のサーブをもっと上げていかないといけない」

錦織圭 4回戦の対戦相手はビッグサーバー!

錦織の4回戦の対戦相手は、第21シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)に決定しました。

錦織圭 全米オープン2016

カルロビッチは盧彦勲(台湾)との1回戦で、フルセットで戦い、大会記録を更新する61本のサービスエースを決めました!!

211㎝の長身から繰り出す強烈なサービスが持ち味の選手です。

錦織もこのサーブにいかに対応できるかが課題になるでしょう。

対戦成績は、錦織の1勝2敗です。

過去2敗は、2012年と2013年(錦織の棄権)なのであまり参考にならないでしょう。

直近では2014年のメンフィス・オープン決勝で錦織が6-4、7-6 (7-0)のストレートで勝利しています。

多少の苦戦は予想されますが、錦織が問題なく勝利をあげてくれるでしょう♪

人気記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする