Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gameman/kei-nisikori-ouen.click/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

錦織圭 試合予定 BNLイタリア国際2016 2回戦の対戦相手は?

マドリードオープン2016でベスト4まで進んだ錦織圭。

次に出場する大会は、BNLイタリア国際2016です。

錦織の初戦(2回戦)の対戦相手が決まりました!

今大会はどこまで勝ち進めるのか、注目しましょう!

スポンサードリンク

錦織圭 BNLイタリア国際2016 2回戦の対戦相手は?

錦織圭が出場するBNLイタリア国際2016。

大会カテゴリはATP1000、マスターズです。

錦織は第6シードで出場します。

初戦が免除の為、2回戦が錦織にとっての初戦になります。

その2回戦の対戦相手は、世界ランク24位のビクトル・トロイツキ(セルビア)に決定しました。

トロイツキは1回戦でテイムラズ・ガバシュビリ(ロシア)を6-4、6-1のストレートで下しました。

ビクトル・トロイツキ 基本情報

プロフィール

名前:ビクトル・トロイツキ
国籍:セルビア
出身地:ベオグラード
生年月日:1986年2月10日(30歳)
身長:193cm
体重:85kg
利き手:右
バックハンド:両手打ち

錦織圭 BNLイタリア国際

世界ランキング:24位(2016年5月9日時点)
自己最高ランキング:12位(2011年6月)

ツアー経歴

デビュー年:2006年
ツアー通算:4勝
シングルス:3勝
ダブルス:1勝

グランドスラム最高成績

全豪 3回戦(2011・2015・2016)
全仏 4回戦(2011・2013)
全英 4回戦(2012)
全米 3回戦(2008・2015)

大型の本格派で、強力なサービスとストロークを武器とするパワープレーヤーです。

トロイツキは、2013年にドーピング違反が発覚しました。

それから18カ月間の出場停止処分を下されたという過去があります。

これまで、ツアー3大会で優勝しています。

自己最高ランクは2011年の12位で、トップ10に肉薄したものの、その後調子が上がらず現在は24位に甘んじています。

ジョコビッチとは同じセルビアという繋がりもあり、絆が深く様々なエピソードがあります。

錦織圭 BNLイタリア国際

錦織圭VSビクトル・トロイツキ 過去の対戦成績

錦織とトロイツキは過去に4回対戦しています。

対戦成績は、錦織の3勝1敗です。

2010年の楽天ジャパン・オープンの2回戦で敗れて以降、錦織が3連勝しています。

直近は2015年のBNLイタリア国際3回戦です。

錦織圭 BNLイタリア国際

ちょうど1年前の同じ大会で対戦していました。

その時は、錦織が6-4、6-3のストレートで勝利しています。

今回も錦織のテニスが出来れば問題なく勝ち上がれると思います。

最近の錦織は、安定感が増したような気がします。

錦織自身、「強くなっている」とコメントするように今年の錦織は間違いなく成長しています。

今大会でも、そんな錦織のテニスが見られることでしょう。

スポンサードリンク

錦織圭VSビクトル・トロイツキ 2回戦の試合日程は?

錦織対トロイツキの試合は、5月10日(火)の21時試合開始です!

応援しやすい時間帯ですね!

錦織圭VSビクトル・トロイツキ 放送予定は?

錦織とトロイツキの試合は、NHK(BS1)とスカパー!GAORAで放送を予定しています。

NHKでは、錦織が出場する試合を中心2回戦から決勝まで7試合をBS1と総合で放送する予定になっています。

スカパー!GAORAは、有料です。

各試合をライブで観戦できます。

詳しくは、スカパー!GAORAのホームページを参考にしてください。

錦織圭 3回戦以降の対戦相手は?

錦織が2回戦を勝ち進むと、3回戦以降はどんな対戦相手が待ち受けているのでしょう?

錦織は、トップハーフに位置しています。

こちらは、なかなかの強豪揃いでマドリード同様厳しいドローになっています。

上位シード勢が順調に勝ち進んだ場合、3回戦で第11シードのリシャール・ガスケ(フランス)と再び対戦する可能性があります。

マドリードオープンの3回戦で対戦した両者ですが、その時は錦織がストレートで勝利して7回目の対戦にして初勝利をあげています。

準々決勝では第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)と第13シードのドミニク・ティエム(オーストリア)のどちらかと対戦します。

準決勝では最強の相手、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が待ち受けています。

錦織圭 BNLイタリア国際

第5シードのラファエル・ナダル(スペイン)とあたる可能性もあります。

錦織圭 BNLイタリア国際

かなり厳しいドローですが、どこまでいけるのかかなり楽しみです。

過去のBNLイタリア国際では昨年のベスト8進出が自己最高での錦織、今年こそはベスト4以上を目指してほしいです。

人気記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする