錦織圭 ウィンブルドン 2016 速報 3回戦

ウィンブルドン2016に出場中の錦織圭。

錦織圭の3回戦の対戦相手は、世界ランキング42位のアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)でした。

左脇腹のけがを抱えての3回戦の試合速報です!

スポンサードリンク

錦織圭 ウィンブルドン 2016 速報 試合結果

第5シードで出場している錦織の3回戦の相手は、アンドレイ・クズネツォフ(ロシア)でした。

錦織圭 ウィンブルドン2016

試合は、7-5、6-3、7-5のストレートで錦織が勝利しました。

試合は雨天で2度も試合が中断されましたが、錦織が力の差を見せつけました。

左脇腹に不安を抱えての対戦でした。

これで錦織は2014年以来2度目のベスト16入りを果たしました。

4回戦では、ウィンブルドン初のベスト8をかけてマリン・チリッチ(クロアチア)と戦います。

錦織圭 ウィンブルドン 2016 速報 試合内容

第1セットはお互いキープが続きます。

3-3で迎えた第7ゲームに錦織はサーブ&ボレーのミスからクズネツォフにブレイクを許します。

しかし、第8ゲームですぐにブレイクバックをします。

その後、6-5で迎えた第12ゲームにもブレイクを奪い7-5で先取しました。

第2セットは錦織のペースで試合を進め6-3で2セット連取します。

第2セット終了後に雨が降り出し、試合は約2時間中断しました。

再開後の第3セットに錦織は、3ゲームを連取されてしまいます。

嫌な流れでしたが、またも雨で試合が中断します。

20分後に再開した第4ゲームから3ゲーム錦織が連取し返します。

錦織圭 ウィンブルドン2016

5-5で迎えた第11ゲームをブレイクし、一気に流れを持っていきます。

続くサービスゲームをキープし、錦織がストレートで勝利しました。

錦織圭 ウィンブルドン2016

試合時間は中断を含め4時間43分と長期戦となりました。

スポンサードリンク

錦織圭 試合後のコメント

「自分の痛みと戦う時の方が多かった。痛みとともに今週はやらないといけない。」

「テニスに集中出来ない。自分の体にムチを打って戦うのみ。」

「(雨の中断で)久しぶりにこんなに入ったり出たりを繰り返した。集中力を保つのが難しかった。」

「長い試合だった。3セット目が0-3からのスタートで、そこから逆転したのは嬉しかった。」

「今日はストロークがすごく安定していた。スライスを使ったり相手のリズムを崩すように意識していた。」

「今週は雨がすごく多いからコンディションを保つのがすごく難しい。」

4回戦に向けて
「サービスが強力なので、リターンゲームに集中する」

錦織圭 ウィンブルドン2016 4回戦の対戦相手は?

グランドスラムで唯一ベスト8に進出していないのは、今大会であるウィンブルドンです。

そのベスト8をかけて戦う相手は、第9シードのマリン・チリッチ(クロアチア)です。

錦織圭 ウィンブルドン2016

過去の対戦成績は、錦織の7勝3敗です。

グラスコートでの対戦は初めてです。

芝を得意とするチリッチなのでタフな試合が予想されます。

心配なのは左脇腹の状態です。

錦織は3回戦でも痛みと闘いながらの試合でした。

試合はストレートで勝利し、なんとか長期戦は免れましたが状態はあまり良くないみたいです。

この試合で勝利し、自身初のウィンブルドンベスト8入りを達成してほしいですね!

スポンサードリンク


人気記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする