錦織圭 速報 マドリードオープン2016 3回戦 試合結果

マドリードオープン2016に出場中の錦織圭。

2回戦はファビオ・フォーニーニ(イタリア)に苦戦するもなんとか勝利しました。

3回戦は、天敵のリシャール・ガスケ(フランス)です。

今回は、錦織圭VSリシャール・ガスケの試合結果速報です!

スポンサードリンク

錦織圭 速報 マドリードオープン2016 3回戦 結果

第6シードで出場の錦織圭は、第10シードのリシャール・ガスケと対戦しました。

錦織圭 マドリードオープン

ガスケは今大会、1回戦でロベルト・カルバレス・バエナ(スペイン)、2回戦で元世界ランク7位のフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を破って勝ち上がってきました。

ガスケとは過去クレーで対戦したことがなく、今回の大会がクレー初対戦でした。

実はこのガスケ、錦織が6戦全敗という超相性が悪い相手でした。

その試合を錦織は、6-4、7-5のストレートで勝利しました!!

やっと錦織がガスケを倒しました!

前回は2015年11月のパリ(ATP1000)の3回戦で対戦し、錦織が6-7(3) 1-4の時点で棄権して敗北していました。

錦織圭 マドリードオープン

今回の勝利はでかいです!

これで錦織にも自信がついたはずです。

やはり錦織の成長を感じます。

これで錦織はベスト8まできました。

この先の試合にも期待がかかります。

この調子でどんどん突き進んでほしいですね!

錦織圭 マドリードオープン2016 3回戦 試合内容

錦織は第1セットの第1ゲームからブレークに成功し、一気に錦織ペースに持っていきました。

第6ゲームでガスケにブレークバックを許し五分に持ち込まれます。

しかし、続く第7ゲームで2度目のブレークに成功してこのセットを6-4で先取します。

錦織圭 マドリードオープン

ここで流れに乗りたい錦織は、第2セットでも流れを引き寄せ第3ゲームでブレイクします。

その後も錦織は鋭いバックハンドや巧みなドロップショットで主導権を握ります。

しかし、第10ゲームでマッチポイントを握るも決めきれず、ガスケにブレークバックを許し追いつかれます。

その後、錦織は第11ゲームですぐに2度目のブレークに成功します。

第12ゲームをキープした錦織が7-5でこのセットも取り、ストレートで勝利しました。

その後、錦織は小さくガッツポーズをし7度目の正直を果たしました。

試合時間は1時間39分でした。

スポンサードリンク

錦織圭 バルセロナオープン2016 3回戦 試合後のコメント

「サーブ、リターン、フォアの全てが良かった。強くなっていると感じた」

「中に入ってどんどん打っていけたのが良かった。相手に時間を与えないことが一つのテーマだった」

2回戦は「ほとんど勝利をあきらめていた」

と話していたくらい苦戦しました。

3回戦は錦織自身も100%ではないものの、かなり納得できたのではないでしょうか?

6連敗中のガスケに勝利できたことが自身になることは間違いないでしょう。

錦織圭 マドリードオープン2016 準々決勝の相手は?

錦織の次の対戦相手は誰になるのでしょうか?

錦織の準々決勝の相手は、急成長中のニック・キリオス(オーストラリア)とパブロ・クエバス(ウルグアイ)の勝者と対戦します。

※追記 錦織圭の準々決勝の相手は、キリオスに決定しました。

キリオスは2回戦で第4シードのスタン・ワウリンカ(スイス)相手に7-6 (9-7),、7-6 (7-2)で勝利しています。

錦織圭 マドリードオープン

若手で急成長中&問題児のキリオス。

クエバスは今年のモンテカルロ・ロレックス・マスターズで準優勝を飾ったガエル・モンフィスを6-7 (5-7),、6-3、 7-6 (7-4)で破っています。

どちらが上がってきても錦織にとってはゲスケほどのやりにくさはないように感じます。

この対戦は、絶対に落とせません!

錦織は今大会には4年連続5度目の出場です。

これまでの最高成績は2014年の準優勝。

2015年は準決勝でこの大会で優勝したアンディ・マレー(イギリス)に3-6 4-6で敗れているます。

スポンサードリンク

人気記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする