錦織圭の年収がヤバい!2018年の年収ランキングと推移を紹介!

錦織圭は日本が世界に誇るスポーツ選手の1人です。

長年男子テニス界をけん引しています。

そんな錦織圭の影響力は強く、多数の企業とスポンサー契約を結んでいます。

年収もかなり莫大です。

今回は、錦織圭の2018年の年収について見ていきたいと思います。

また、スポーツ選手の年収ランキングやテニスプレイヤーの年収ランキングをご紹介します。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

2018年の年収ランキング!錦織圭がランクイン!

2018年6月にアメリカの雑誌『フォーブス』が毎年恒例の世界のスポーツ選手の年収トップ100名を公表しました。

錦織圭は日本人トップの35位にランクインしました!さすが錦織圭です。日本一稼ぐスポーツ選手ですね。

Embed from Getty Images

トップ100にはもう1人日本人選手がランクインしています。

大リーグで活躍する田中将大が95位にランクインしました。

Embed from Getty Images

錦織圭の2018年の年収は?

Embed from Getty Images

世界のスポーツ選手で35位にランクインした錦織圭。

『フォーブス』が発表している推定年収は3460万ドル(約38億8000万円)です。
※2018年9月20日時点の為替レートで算出

年収38億円は凄すぎます!それだけ錦織圭の影響力が強いということです。

世界のスポーツ選手の中で35番目に稼いでますからね。本当に凄いと思います。

ちなみに日本人2位にランクインした田中将大の年収は2310万ドル(約25億9000万円)です。

錦織圭の年収の内訳は?

Embed from Getty Images

錦織圭の年収の内訳をご紹介します。

錦織圭の収入源は大きく分けて大会賞金とスポンサー収入があります。

錦織圭の賞金とスポンサー契約料は以下の通りです。

錦織圭の年収内訳

賞金:160万ドル(約1億8000万円)

スポンサー契約料:3300万ドル(約37億円)

ほとんどがスポンサー契約料ですね!2017年は怪我が多かったので大会賞金は1億8000万円です。これでも十分凄いですが。

2018年9月時点、錦織圭は日清食品に所属しており、その他に契約しているスポンサーが13社あります。そのほとんどの企業が長期契約を結んでいます。

しばらく錦織圭は日本一の年収を稼ぐスポーツ選手になりそうです。

残るはグランドスラムでの優勝ですね!

スポンサードリンク

2018年のスポーツ選手長者番付トップ10

『フォーブス』が発表した2018年度のスポーツ選手の年収ランキングトップ10は以下の通りになります。

第1位:フロイド・メイウェザー・ジュニア

Embed from Getty Images

競技:ボクシング

国籍:アメリカ

年収:2億5800万ドル(約319億8900万円)

第2位:リオネル・メッシ

Embed from Getty Images

競技:サッカー

国籍:アルゼンチン

年収:1億1100万ドル(約124億5900万円)

第3位:クリスティアーノ・ロナウド

Embed from Getty Images

競技:サッカー

国籍:ポルトガル

年収:1億800万ドル(約121億2000万円)

第4位:コナー・マクレガー

Embed from Getty Images

競技:総合格闘技

国籍:アイルランド

年収:9900万ドル(約111億1200万円)

第5位:ネイマール

Embed from Getty Images

競技:サッカー

国籍:ブラジル

年収:9000万ドル(約101億円)

第6位:レブロン・ジェームズ

Embed from Getty Images

競技:バスケットボール

国籍:アメリカ

年収:8550万ドル(約95億9600万円)

第7位:ロジャー・フェデラー

Embed from Getty Images

競技:テニス

国籍:スイス

年収:7720万ドル(約86億6500万円)

第8位:ステフィン・カリー

Embed from Getty Images

競技:バスケットボール

国籍:アメリカ

年収:7690万ドル(約86億3100万円)

第9位:マット・ライアン

Embed from Getty Images

競技:アメリカンフットボール

国籍:アメリカ

年収:6730万ドル(約75億5300万円)

第10位:マシュー・スタッフォード

Embed from Getty Images

競技:アメリカンフットボール

国籍:アメリカ

年収5950万ドル(約66億7800万円)

錦織圭はテニス界では世界3位!

Embed from Getty Images

続いてテニス界での年収ランキングトップ10を見ていきたいと思います。

錦織圭はテニス界では3位にランクインしいています。本当に凄いです。

トップ10はテニス界のスーパースターばかりが並びます。

第1位:ロジャー・フェデラー 7720万ドル(約86億5300万円)

Embed from Getty Images

賞金:1220万ドル(約13億6700万円)

スポンサー契約料:6500万ドル(約72億8600万円)

第2位:ラファエル・ナダル 4140万ドル(約46億4000万円)

Embed from Getty Images

賞金:1440万ドル(約16億1400万円)

スポンサー契約料:2700万ドル(約30億2600万円)

第3位:錦織圭 3460万ドル(約38億8000万円)

Embed from Getty Images

賞金:160万ドル(約1億8000万円)

スポンサー契約料:3300万ドル(約37億円)

第4位:ノバク・ジョコビッチ 2350万ドル(約26億3400万円)

Embed from Getty Images

賞金:150万ドル(約1億6800万円)

スポンサー契約料:2200万ドル(約24億6600万円)

第5位:セリーナ・ウィリアムズ 1810万ドル(約20億2900万円)

Embed from Getty Images

賞金:6万2000ドル(約690万円)

スポンサー契約料:1800万ドル(約20億1700万円)

第6位:キャロライン・ウォズニアッキ 1300万ドル(約14億5700万円)

Embed from Getty Images

賞金:700万ドル(約7億8400万円)

スポンサー契約料:600万ドル(約6億7200万円)

第7位:グリゴール・ディミトロフ 1270万ドル(約14億2300万円)

Embed from Getty Images

賞金:670万ドル(約7億5100万円)

スポンサー契約料:600万ドル(約6億7200万円)

第8位:アンディ・マレー 1150万ドル(約12億8900万円)

Embed from Getty Images

賞金:100万ドル(約1億1200万円)

スポンサー契約料:1050万ドル(約11億7600万円)

第9位:スローン・スティーブンス 1120万ドル(約12億5500万円)

Embed from Getty Images

賞金:570万ドル(約6億3800万円)

スポンサー契約料:550万ドル(約6億1600万円)

第10位:ガルビネ・ムグルサ 1100万ドル(約12億3300万円)

Embed from Getty Images

賞金:550万ドル(約6億1600万円)

スポンサー契約料:550万ドル(約6億1600万円)

1位は13年連続首位のフェデラーが今年も首位を守りました。

フェデラーは2018年7月にユニクロと10年3億ドル(約330億円)の超大型契約を結んでいます。

しばらくフェデラーの首位が続きそうですね。錦織圭との「ユニクロ対決」が実現すると良いですね!

錦織圭の年収推移

Embed from Getty Images

錦織圭の年収推移を見ていきましょう。

年収
2018年 3460万ドル(約38億8000万円)
2017年 3390万ドル(約38億1300万円)
2016年 3350万ドル(約37億6800万円)
2015年 1950万ドル(約21億9300万円)

ここ3年は安定していますね。

多くのスポンサーが2020年までの契約なので、しばらくはこの水準が続くと予想されます。

まとめ

今回は、錦織圭の2018年の年収について見てきました。

やはり世界の錦織圭というだけあって堂々の35位にランクインしてました。テニス界では3位とトッププレイヤーの仲間入りを果たしています。

このまま数年はトップの年収を獲得し続けるでしょう。

スポンサー契約料は凄いのであとは、大会賞金を伸ばして欲しいですね!

その為にはマスターズ、グランドスラムでの優勝が必須となります。

今後の錦織圭の活躍に期待しましょう!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

人気記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする