錦織圭がユニクロに与える経済効果はどのくらい?金額が凄い!

世界で活躍している錦織圭。

その活躍により、宣伝効果は凄いことになっています。

今回は、日本が世界に誇るスーパースター・錦織圭がユニクロに与える経済効果はどのくらいなのか調べました。

スポンサードリンク

錦織圭がユニクロにもたらす経済効果はどのくらい?

錦織圭 ユニクロ 経済効果

錦織圭は2011年からユニクロとスポンサー契約をしています。

そこで気になるのが、錦織圭がユニクロへもたらす経済効果は一体どのくらいなのか?ということです。とても気になりますよね。

あんなに活躍しているのだから、きっととんでもない経済効果があるに違いないはずです。

調べたところによると、錦織圭がユニクロにもたらす経済波及効果はなんと、数百億円との見方があります。すごい経済効果ですね!

金額がすごすぎてあまりピンとこないですよね(^^;)

ユニクロだけではなく、日本経済が潤うような気さえします。

錦織圭の影響はユニクロだけではない!

錦織圭 ユニクロ 経済効果

錦織圭はユニクロの他にも多くの企業とスポンサー契約を結んでいます。契約している会社は、大企業ばかりです。

ユニクロ同様、実際に錦織を支援している企業にも多くの経済効果がありました。

全体の経済波及効果は約800億円ということなんです!!

800億って想像できないですよね。

その経済効果は、あの本田圭佑やイチローをも上回る金額なのです。

同じテニスプレイヤーで有名な伊達公子や松岡修造をはるかに超える経済効果があるということなんです。

それだけ今の錦織圭がもたらす影響力は絶大だということです。

錦織圭の活躍により、株価も動きますし本当に凄いと思います。

スポンサードリンク

錦織圭を選んだユニクロ

錦織圭 ユニクロ 経済効果

今や世界のテニスプレイヤーとなった錦織圭。

その錦織圭の試合を見ると、ユニクロのユニフォームを着用していることに気が付きます。

これは、ユニクロが錦織に提供しているユニフォームです。

ユニクロと錦織が契約したのが2011年1月。5年間のスポンサー契約を締結しました。2016年には契約更新をしています。

当時の人気スポーツプレイヤーと言えば、プロゴルファーの石川遼です。

多くの企業が石川遼に注目する中、ユニクロは当時ではまだ注目度がそこまで高くなかった錦織圭に目を向けました。

その後、錦織圭は飛ぶ鳥落とす勢いで活躍。それに比例するようにユニクロの株価も上昇していきました。

ユニクロは元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチとの契約にも成功しました。

2015年の全米オープンの準決勝は、錦織圭とショコビッチの「ユニクロ対決」に注目が集まりましたよね。

しかも錦織圭が勝って決勝に進出したから大フィーバーでしたよね!

その活躍が称えられ、ユニクロから1億円の特別ボーナスが支給されました。

それだけ錦織圭がユニクロに与える影響が大きいということです。

今後も続くであろう錦織圭の経済効果

錦織圭 ユニクロ 経済効果

錦織の近年の活躍は凄まじいですよね。

2014年には、世界ランキング5位になり、その翌年には、そのランキングを4位まで引き上げました。

錦織効果で普段テニスを見ない層まで、テニスを見るまでになりました。

テレビの放送権は争奪戦となるなどその勢いは留まることを知りません。

テニスの放送をしているWOWOWは、錦織効果で新規会員者が過去最高をマークしました!

錦織圭の活躍は日本経済を元気にしてくれます。

今後も錦織を皆で応援していきましょう!

スポンサードリンク

人気記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする